Psホワイトクリーム ちふれ美白うるおいジェル

MENU

Psホワイトクリームとちふれ美白うるおいジェルを比較した結果

美白オールインワンで知名度が高いちふれ美白うるおいジェル。
ちふれ美白うるおいジェルはプチプラでは代表的で薬局(ドラッグストア)で気軽に買える美白オールインワン。

 

Psホワイトクリーム,ちふれ美白うるおいジェル

 

正直、Psホワイトクリームじゃなくてもちふれ美白うるおいジェルでいいんじゃないの?
って思う人も少なくないですよね。

 

この記事ではそれぞれの美白オールインワンのいいところや悪いところや肝心の美白についての違いや比較をまとめていますので参考にしてみてください。

 

成分の比較

  Psホワイトクリーム ちふれ美白うるおいジェル
美白成分 ビタミンC誘導体 トラネキサム酸
保湿成分 濃グリセリン、ヒナギク花エキス、カムカムエキス ヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキス
その他成分 グリチルリチン酸ジカリウム その他成分/スクワラン、 1,2-ペンタンジオール、 濃グリセリン、 1,3-ブチレングリコール、 メチルポリシロキサン、 1,2-ヘキサンジオール、 ヒナギク花エキス、 カムカムエキス、 メマツヨイグサ抽出液、 ビサボロール、 アルピニアカツマダイ種子エキス、 バチルアルコール、 ベヘニルアルコール、 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、 モノステアリン酸ソルビタン、 天然ビタミンE、 自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、 パルミチン酸デキストリン、 水素添加大豆リン脂質、 カルボキシビニルポリマー、 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、 キサンタンガム、 水酸化カリウム、 ヒドロキシエタンジホスホン酸液 濃グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、油溶性甘草エキス(2)、トリ2−エチルヘキサン酸グリセリル、メチルフェニルポリシロキサン、アルギニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、メチルパラベン、モノミリスチン酸デカグリセリル、EDTA−2Na、精製水

 

どちらも認められた美白成分を配合

Psホワイトクリームに配合されているビタミンC誘導体、ちふれ美白うるおいジェルに配合されているトラネキサム酸どちらも厚生労働省に認められている有用性のある成分になります。

 

それぞれがシミ予防、くすみを防ぐ働きには十分期待できる美白成分であると言えるでしょう。

 

潤いパワーはどちらも大きな差はない

それぞれに角質層に水分を与える保湿成分を配合。

 

とはいえ肌質タイプによっては保湿に物足りなさを感じてしまう人もいるかもしれませんがこの点は実際に使ってみないと分からない問題だと言えますね。

 

価格比較

  Psホワイトクリーム ちふれ美白うるおいジェル
価格 6225円【定期初回1980円】 1100円
送料 無料 -
定期購入 2回目以降4980円 定期便はなく詰替用の利用
内容量 30g 108g

 

コスパ最強なのはちふれ美白オールインワン

価格はちふれ美白うるおいジェルがお手軽でコスパとしては優れています。
内容量も108gもあってのお値段なので長く使い続けることを考えると経済的な負担は少なくなるでしょう。

 

定期便があって便利

Psホワイトクリーム定期便での購入ができるのでわざわざ買いに行く手間もないですし、注文するわずらわしさがありません。

 

お届け周期の変更もできるのでなくなる頃に足を運ばなくても自宅に届けてくれるのはとても便利。
ちふれ美白うるおいジェルには定期便はないのでなくなったら都度購入する必要があります。

 

ただ、詰め替えの販売もあるのでやはりコスパはいいですね。

 

基本情報の比較

  Psホワイトクリーム ちふれ美白うるおいジェル
買える店舗 公式ページ 公式ページ、楽天、amazon、薬局、その他市販店舗
特典 全額返金保証あり -
販売会社 株式会社ピカイチ 株式会社ちふれ化粧品
公式ページ Psホワイトクリーム ちふれ美白うるおいジェル

 

どこでも買えるのはちふれ美白うるおいジェル

ちふれ美白うるおいジェルはどこでも売っていますので気になったときにすぐに買いに行けるのは大きな魅力ですよね。
実際に手にとれるのは安心感もあります。

 

Psホワイトクリームは通販限定商品。
今は公式ページのみでしか買えませんが、楽天、amazonでの取り扱いも開始する可能性はありますね。

 

全額返金保証つきで試せる

Psホワイトクリームは全額返金保証の特典がついています。
なので万が一の場合でも返金の申請ができるのでお金の心配なくお試しできるのは大きな魅力だと言えるでしょう。

 

結局どっちがいいのか?

どちらのジェルも伸びよく馴染みもいいので使用感はどちらでも問題はないでしょう。

 

ただ内容成分をみるとちふれ美白うるおいジェルは非常にシンプル。
なのでどちらかというと元気な肌の10代〜20代の年齢層に適しているとも考えられますね。

 

ただ、ちふれ美白オールインワンは塗った瞬間は少しペタペタした瞬間があります。
また肌質によってはさっぱりしすぎて物足りなさを感じる人もいりかもしれません。

 

Psホワイトクリームをおすすめする人

・少し値段が高くてもしっかりとシミ予防がしたい
・定期便で購入の手間をはぶきたい

 

ちふれ美白うるおいジェルをおすすめする人

・コスパを第一と考えたい
・比較的年齢が若い(10代〜20代)の健康な肌の近い

 

■合わせて読まれてます
Psホワイトクリームとシズカゲルを比較
Psホワイトクリームとシミウスを比較