Psホワイトクリーム スクワラン

MENU

Psホワイトクリーム配合のスクワランは肌のバリア機能を高める

スクワランは化粧品の成分として目にし耳にするポピュラーな成分でありPsホワイトクリームにも配合されています。
ではその特徴や美容効果を詳しくご紹介していきましょう。

 

化粧品に使われているスクワランは、“スクワレン”という深海サメの肝臓に蓄えられた脂質、いわゆる肝油が原料になっています。

 

スクワランはもともと肌自身がもつ成分。
ただ年齢を重ねるごとで減少してしまうことが分かっており化粧品のように外部から補給することで肌の乾燥を防ぐことができます。

 

またスクワランは汗とまざり皮脂膜を形成することができるため肌のバリア機能を高めることも可能になり紫外線のダメージを軽減できるのでシミ予防にもつながります。

 

“スクワレン”をそのまま使用するには酸化しやすいため、水素を添加して安定させてできたものがスクワランです。

 

最近では植物性を好む人の割合が増えてきていますが、それに応えるかのように技術の進歩も追いつき、今は植物由来のスクワランも登場しました。

 

その抽出にはオリーブ・大豆・米ぬか・ベニバナ・トウモロコシなどの油が原料として使われています。
どちらが良くてどちらが良くないということはありませんので、安心して使えます。

 

そもそもスクワランのもとである“スクワレン”は、人の皮脂にも含まれている成分ですので、副作用もなければ、さらっとしていて肌への馴染みも良く、使い勝手もたいへん自然で赤ちゃんの肌にも使うことができる、極めて安全なものです。

 

ただし1点注意が必要なのは、酸化がスクワランの大敵という点です。

 

酸化してしまったスクワランは逆に肌のトラブルを引き起こす原因になってしまいますから、使用期限は必ず守ることはもちろんですが、一度開封したものは早めに使い切るよう心がけましょう。

 

スクワランは保湿効果と浸透効果にたいへん優れています。
もともと人の身体に存在している肌の潤いを保つ成分ですから、肌への馴染みと高い保湿力があります。

 

その働きが、乾燥による肌トラブルとターンオーバーの遅れによって引き起こされる、小ジワやくすみ、キメの乱れや毛穴の開きの予防に対して、たいへん効果を発揮してくれるスクワランをPsホワイトクリームは配合しているのは魅力だと言えるでしょう。

 

また肌との親和性も高いことで肌荒れやニキビ予防、保湿ケアにも向いています。

 

■関連記事 Psホワイトクリームを使った口コミ体験談