Psホワイトクリーム 活性酵素

MENU

Psホワイトクリームで活性酵素除去!!活性酵素の肌への影響

活性酸素とは、本来外部刺激から人間の細胞を保護する役割を果たすものです。

 

Psホワイトクリーム,活性酵素

 

人間の体、勿論肌にとっても、なくてはならない存在であるといえますね。

 

しかし、活性酸素は防衛をする力が強力であるために、増えてしまうと細胞を傷つけてしまいます。

 

必要以上の活性酵素は細胞にダメージを与える

例えば、紫外線などは人の体に有害なものを含む光であるため、体が紫外線の影響を受けると、紫外線から肌の細胞を保護するため活性酸素が生成されます。

 

しかし気を付けたいのが必要以上の活性酸素は肌の細胞は酸化させてしまう悪影響を与えることが分かっています。

 

細胞の酸化は様々な肌トラブルを引き起こし角質層の乾燥、またシミの発生にまでつながってしまいます。

 

Psホワイトクリームには活性酵素を抑制する抗酸化作用の働きをもちます。

 

活性酵素がメラニン色素を増やしてしまう

増えすぎた活性酵素はそのままにしておくと細胞や皮脂などあらゆるものを酸化させていきます。
もちろん放置するわけにはいきませんので防衛反応としてメラニン色素が動き出します。

 

活性酵素の活発化した動きをメラニン色素が押さえつける役割をもつためです。

 

しかしメラニン色素はシミの原因になります。
活性酵素が増えれば増えるほどメラニン色素も比例して分泌されてしまいます。

 

そのため抗酸化作用により活性酵素を除去することはメラニン色素の分泌をおさえシミを防ぐことになるんですね。

 

活性酵素は肌本来がもつ潤い成分を破壊する

活性酸素が増えることで、肌に潤いを与える成分であるコラーゲンなども酸化してしまいます。
そのため、張りと潤いが無くなりシワの原因となるのです。

 

肌の張りや潤いを保つためのヒアルロン酸やコラーゲンは、酸化することによって性質が変わるため、弾力を与えることが出来なくなってしまいます。

 

コラーゲンに関しては、酸化によって肌トラブルを引き起こす原因にもなるのです。
活性酸素を除去すると、コラーゲンの破壊を予防するため、シワ予防だけではなく肌トラブルの予防にも繋がるでしょう。

 

■関連記事 
Psホワイトクリームを使った口コミ体験談

 

普段から意識したい活性酵素除去

Psホワイトクリーム,活性酵素

 

スキンケアに配合されている抗酸化作用の働きによって活性酵素を除去するのも対策の一つ。
ただ、普段の日常生活で意識しておきたいポイントもあります。

 

活性酵素の主な原因は紫外線と考えられてはいますがそのほかにも、

 

  • ストレス
  • たばこ
  • お酒

 

といった日々の生活習慣の影響も受けやすいのが特徴です。

 

たばこ

たばこはニコチンと呼ばれる有害な物質を体内に入れ込むため活性酵素が大量につくられるのが原因です。

 

また喫煙は肌が本来持つ抗酸化作用物質であるビタミンCの破壊にまでつながってしまうとされています。
そのあためたばこを控えるだけでも活性酵素除去につながります。

 

ストレス

また近年活性酵素の増加にストレスも関係していることが分かっています。

 

人がストレスを感じてしまうよ副賢皮質ホルモンを分泌するのですが問題なのはその時に活性酵素も同時に分泌されていることです。

 

お酒

またお酒も影響がでると考えられています。
お酒を飲むと体がアルコールを分解しようと肝臓の働きが活発化します。

 

アルコールの分解途中で活性酵素が作られてしまうんですね。

 

このように紫外線だけではなく日々の日常生活からでも活性酵素の過剰分泌が起きています。
Psホワイトクリームのようなスキンケアを行うと同時に生活習慣の見直しも大事なってくることが分かりますね。

 

紫外線は年中浴びている認識

Psホワイトクリーム,活性酵素

 

紫外線対策を意識する人は多いのですが真夏だけとか気温が高い時期だけという人も少なくはありません。

 

美白ケアは年中するべきこと。
なぜなら紫外線も年中降り注いでいているからですね。

 

初夏から秋にかけて、強い紫外線を浴びることで活性酸素の発生も大きくなりますので今の時期からPsホワイトクリームを使い始めるのはおすすめ。

 

活性酸素の働きが強力になるほど、細胞への影響も大きいものになってしまうのです。

 

本当の意味で美白を目指すのであれば老化予防を防ぎ活性酸素を除去する必要があるでしょう。